cofanetto

記事

一定期間更新がないため広告を表示しています

台湾旅行最終日「茶藝館へ行っておかなきゃね」と
松山機場近くの 吉祥草 品茶館 へ向かいました。
が・・・開店時間過ぎているのにお店が開く様子がぜ〜んぜんない。
諦めて着た道をてくてく戻って行くと、
わーい!ここにも50嵐発見!
バイトくんに英語で
「さっきのお客さんに45杯分のオーダーを受けてしまったので、
 20分待ってもらえますか?」と聞かれる・・・。立て続けに二度もフラれた。
「では結構です。」と答える。
しゅーん。微風山丘が幸運すぎたのか。
気を取り直して、またてくてく行くと、

店先で点心作ってるー!しかもはっやーい!神業!

小上海(シィアオシャンハイ) で小龍包をたべることに決定


明るく開放的な店内。そして、どこよりも良心的なお値段
タンクに入ったアツアツ烏龍茶も飲み放題。開店直後だから淹れたてネ。

名物の小龍湯包 ここがナンバーワンかも☆  ワンタンもエビぷりっぷり
干し貝柱の旨味たっぷり 贅沢ぅ!        セロリのスープが良く合います                

湖州粽 でっかい豚角煮が入っていて激ウマ!!のチマキ。
ピータンとお豆腐は母がうっかり頼んじゃったようです。
↑この3点でお酒のつまみになりますね。

小上海 本当に美味しかった。
数か月経っているのにまだ思い出せる味ってすごい。
入ってよかったー!
茶藝館が閉まっていてよかったー!
あの時50嵐をおあずけしてよかったー!(帰国直前に買いましたけど)

本当に本当にまた行きたい。小上海。


『小上海』
 台北市民生東路四段62號
 台北ナビのページ おすすめです。



台湾へ行ったら絶対にここで台湾茶を買おうと決めていたお店
吉軒茶語(ジーシュエンチャユー)

旅行初日、ツアーからホテルにチェックインしてすぐに向かいました。
地図ではホテルから至近距離。
なのに全然見つからず、すっかり日が暮れていました。
公園でおしゃべりしていたご年配の奥様達に母が尋ねてみると、
とても丁寧な日本語で説明してくださり、一緒に連れて行っていただくことに。
日本統治下時代、日本語教育を受けられた方の日本語は
とても美しく品があるように思います。
様々なご経験と人生の重みが重なって素敵な方が本当に多い。
東北の震災のことをご心配くださり、
日本に住んでいるという娘さんのお話など伺いながら、お店に到着。
あれー、1本裏の路地をうろうろしていただけだった・・・。
奥様たちに感謝感謝。またお会いできるといいな。
今日もまたあの公園でおしゃべりしているのかなぁ。

さて、吉軒茶語さん。
ご実家が茶園という女性オーナーさんのお店です。
綺麗に整頓された店内で商品がとっても見やすく、
商品のパッケージも優しく可愛らしいデザインが多い。
お茶の試飲もさせてもらいました。

オーナーさんおすすめの阿里山のお茶     お花の色が鮮やかなジャスミンの花茶


そして、台湾茶のお茶請けには欠かせない 梅の実を烏龍茶に漬け込んだ茶梅。
こちらの茶梅目当てにお買い物に来る日本人観光客が多いそうです。私もその一人。
吉軒茶語さんの茶梅は他にはない気品のある美味しさ。女性に人気ってすごく納得。
賞味期限も1年くらいあるし、
1箱300g入りなのでいくつか買ってもゆっくり味わえますよね。嬉しい。
 
左)花釀茶梅  烏龍茶だけではなくジャスミン茶も入れて漬けているそう
           お花の芳香 贅沢ですね〜
右)金香梅    なんと!桃のジュースで漬けているんですって 
           あの甘酸っぱさは桃の果汁だったのね イチオシー☆↓

お茶の時間が一段と優雅に。

センスの良い茶器もたくさん並んでいました。茶器一揃え欲しいです。


オーナーさんのブログ アメブロ
http://ameblo.jp/teatalker/


『吉軒茶語』 
 台北市長春路474號
 ※lucol大好き「50嵐」もお隣です


バラマキ土産におすすめっ!

庫淑蘭さんという女性の作る切り絵がパッケージになった
漢聲巷(ハンションシャン)の吉祥茶 ティーバッグ4個入り99元

微風廣場(Breeze Center)のデパ地下のスーパーで購入しました。
 ・凍頂烏龍
 ・白豪烏龍
 ・老佛手
 ・桂花烏龍   の4種類のお茶が入っています。
デザイン良し(トランプの箱みたい)、お値段良し、軽さ良し、
良し(ここは普通)。
お友達にも喜ばれました〜。
↑こちらはお試しサイズなのかな。
単体で20個入り?くらいのレギュラーサイズがあったので。

ちなみに、微風廣場のデパ地下は日本の食材で溢れております。
日本の物がな〜んでもある。
逆を言うと、台湾らしい物が無い。ってお店。
このビル自体が高級路線で世界中のブランドショップが入っています。
お客様ちょっと少な目・・・そりゃそうだ。

 
ホテルへ戻るタクシー内。
ド派手な装飾、百合の生花。ちょっと仏花ね・・・。
ビロードカーテンのゴージャスな観光バスもよく見かけたな。


晩夏 8月に入っております。
お久しぶりの更新でした。

これから台北へ旅行される方に絶対に行ってほしいお店

微風山丘(ウェイルーサンチィユウ)

台湾産パイナップル100%で作ったパイナップルケーキ専門店。

 15個箱入り 525元               5個箱入り 350元

商品↑これだけにも関わらず、お客さんが後を絶たない人気店。
日曜日の開店直後にうかがったのですが、
地元の方々もたくさんお買い物されていました。
手土産にすごく喜ばれると思います。私だったら大感激!

「味見しますか?」と、店員さん。
「はい。よろこんで〜♪」

「うわ〜☆まるごと1個出てきた〜☆凍頂烏龍茶と一緒に☆」3人分。
しかも、結構大きいんですっ。ずっしり。
果肉が大きめにカットされていて、生地もサクサクなので噛みごたえ満点。
お買い物したらサービスと思っていたのですが、なんて太っ腹なんでしょう!
美味しすぎてほっぺた落っこちちゃうパイナッポーケーク
お買い物が済んだ方々もみんな満足げに頬張っていました。
「パイナップルケーキは別に・・・」なんて言っていた母も、
会社の同僚に、ご近所に、そそくさとお土産購入。
季節ごとのとれたてパイナップルは、夏は甘く、冬は酸味が強いそう。
今度はぜひ甘い餡を味わってみたいな。


木の温もりに緑の優しさが生える清潔感のある落ち着いた店内。
目の前が公園なので開放感がこれまたいい。
代官山辺りにあっても違和感ない。
お手洗いもとってもキレイなので、こちらまで頑張って
たどり着いた方はぜひ拝借されることをオススメします。

行ってよかった。
大好きになっちゃったお店。

吉報!
「近日、日本へ初上陸。」
すごく楽しみ♪
まるごとあの雰囲気でベリーウエルカムー!!


微熱山丘台北茶話會
 民生東路五段36巷4弄1號1F


ホテルから歩ける距離だったので
遼寧街夜市(リャォニンチエイエスー)に行ってみた。
行ってみたけど・・・
ここの夜市は結構入りづらい雰囲気で、ちょっとハードルが高かった。
写真を撮っていると怒られちゃったり。
魚介がたくさん並んでいるお店で、300元のおまかせメニューにしてみたけど、
魚介が一つもでてこなかった。あー、ここは失敗。
この旅で一番言葉の壁を感じたお店。
肉野菜炒めに炒飯。美味しかったけどね。

母が果物を食べたいというので、ジューススタンドでカットフルーツ(お持ち帰り)を
お願いしてみた。おばちゃんがパックに詰めて、ちょっとサービスしてくれた。
ホテルで食べたら、これがすごく美味しくて感激!
すいか、マンゴー、いちご、釈迦頭、蓮霧、パイナップル。
さすが、フルーツ天国台湾☆

台湾発祥のコーヒーショップへも行ったよ。
 ミスターブラウンコーヒー
チェーン展開していて、ファミマには缶入りや瓶入りコーヒーも並んでた。
オーダー待ちのビジネスマンの方が、
近々中国に進出するそうなのだと教えてくれたよ。日本はわからないけどねって。

ラテアートもやってくれて、私は好き!ミスターブラウンかわいいし♪
やっぱりSサイズはないけどねー。
日本でいうと、そうだな、エクセルシオールカフェみたいな立ち位置かな。

時間があれば、南京東路周辺をもうちょっと探索してみたかった。
カフェめぐりもね♪



またまた小龍包。
今度は、京鼎樓(チンティンロウ)で。

このお店は、ツアーで寄った漢方薬局と民芸品店の近くでした。
レートの良い両替商(お茶屋さん)もすぐそばだったのに、
日本語喋れるご主人が外出中で両替できなかった・・・。
 THE 中華圏 って通りですね。


牛肉麺に、空芯菜に、小龍包(ノーマル)、蟹味噌小龍包、烏龍茶小龍包。
烏龍茶小龍包は、少し苦みがあって漢方食ってかんじ。
蟹味噌小龍包は、ちょっとくどいお味で残念。
結局、ノーマルなのが1番だったな〜。
ご飯やさんではどこでも見かけるのに、
なかなか売っていなかった半分サイズのティッシュ。欲しかったー。

このお店、日本人観光客いっぱいで日本語が飛び交っていて、
なんだか横浜中華街で食事しているかのようでした。
言葉の心配がないって、旅の疲れを軽くしますよね。

 舊振南餅店のパイナップルケーキ

化粧箱がゴージャス。

個包装も立派なので、ばらまきにもいいですね。
賞味期限が2カ月くらいあるので(他のお店は2〜3週間が多い)、
畏まったお相手へのお土産に良いと思います。
少なめの餡で、生地はかなりのバター風味。もったり濃厚。
パイナップルケーキっぽくない、上品洋菓子。

太平洋SOGOで買おうと下調べしていましたが、
初日と最終日に立ち寄った免税店で購入できラッキーでした☆
SOGOでは420元。ここでは399元。ちょっとお得。


 台湾茶セット

パッケージの可愛さにやられた格子茶。
セットで1250元だったけど、バラでも買えます。
箱はかさばるけど、もっといっぱい買ってきたかった!
だってcawaiiんだもんっ!




私は“ヤモリとするめの炒め”って読んじゃった
ビビったよ


スパイス んーす! って力入れてね

シとツ、ソとン、セとヤ・・・ゐまででてきちゃって・・・

校正ってしないのかい

店先で抱腹絶倒だったよ


客花布た〜くさんの永樂市場を背にして小路へ入ると、
右側に、小藝埕と印花楽という二軒のデザインショップがあります。
この二軒、なかなかの良いお店☆
面白いお土産見つけちゃった。

横の階段を上ると、カフェがでてきましたー。

爐鍋珈琲 Luguo Cafe

台湾珈琲を頼みました。
聞香杯とグラス3人分も出てきたよ。聞き茶ならぬ聞き珈琲ですね。
台湾茶同様、台湾珈琲もお花のような香り。風土がそうさせるのか。
母の頼んだ美式珈琲(アメリカン)とは全然違う!!なんというフレッシュさ!
フルーツのような香りのコーヒーです。
ちなみにこちらのカフェ、コーヒーにミルクはつきません(お砂糖もかな)。
純粋に珈琲を愉しんでもらいたいってお店のようです。
苦手な方は、紅茶やハーブティーなどのメニューもありますよ。
お腹ちゃぷちゃぷじゃなかったら、いろいろいただいてみたかったな。

こだわりのお店ってなんだか面倒くさそうですけど、
こちらの店主さん、とっても気さくで良い方でしたー。
英語が堪能な方なので、台北のオススメなどいろいろ教えていただいたり
コミュニケーションをとることができました。
この日は偶然にも、お店のオープン1周年だったようです。
迪化街にもう1軒、お茶系を得意とするお店があり、
さらにもう1軒、劍潭に1号店があるそうです。
劍潭は、淡水みたいに夕日がきれいに見える所なので雰囲気も良いそう。
次の機会にぜひおじゃまさせていただこうと思います。

たった今調べてみたら、こちらのサイト↓で紹介されていました。
旅々台北.com さんのページ(貼らせていただきます。)
あの方、やっぱりオーナーさんだったのね

タクシーのお兄ちゃんに行き先を「てぃーほわちえ」と伝えているつもりが、
全然通じなかった妹。
そこから始まった北京語タクシー教室(ショートタイム)。
しつこい日本人に付き合ってくれて、
メーターのスタートボタンを押し忘れちゃったお兄ちゃん。
途中までの料金を無しにしてくれようとしました。いいひと〜
楽しい時間と親切にしてくれたお礼に、ちょっと上乗せ+お菓子を渡しました。

『迪化街(ティーホワチエ)』
日本語でなんて言うのかわからなくて、
チューカガイとか、ユカガイとか言ってました。音読みはテキ、ジャクのようです。


問屋街なので、漢方薬材、乾物、カラスミ、布類が卸価格で手に入ります。
客家の布はこの街で買いましょう。

台湾の良縁・恋愛成就祈願は絶対ココで!
 『霞海城隍廟(シアハイツェンホワンミャオ』
こちらの月下老人はすごーくミニサイズなのに、ご利益はビッグサイズなのだそうです。
そして、いただける(たぶんタダ)平安茶はナツメにリュウガンのやさしい甘味で
とってもおいしい!ゴクゴクー。

この旅ですごくお世話になったブログに書かれていた「利生堂」にも行きましたよ。 
日本語上手で商売上手な女の子がいろいろ説明してくれました。
ついでに写真も撮ってくれました。


 試飲させてもらって速攻購入!
・徳國水果茶(ドイツのフルーツティー)
  :パパイヤ、パイナップル、ローゼル、ローズヒップ、オレンジピールなどのブレンド
  南国フルーツの甘酸っぱさがグッド☆
  夏の暑さはアイスティーにしてぶっ飛ばせ!みたいな。
  ドイツ産?ドイツのレシピ?ドイツのイメージ?一体何がドイツなのかは未だ不明。
・綜合大龍珠
  ジャスミン緑茶の花茶は7種類のバラエティーパック。 
  どんなお花が出てくるかは、お・た・の・し・み!

 
「懷結堂」の百香果茶(パッションフルーツティー)。
これもじゅーしーおいしー。
美顔茶ってのもネーミングがスバラシイ。妹と即買い。
母はお土産のカラスミを購入しました。
前日、ツアーで連れて行かれた物産店ですでに購入済みだったのですが、
値段の違いに驚き!!こちらの方が断然安くて大きい。
大陸ものはオススメしないと言ってました。
このお店は乾物もたくさん扱っていて、
貝柱なんかは、お値段張るけど日本産が絶対に良い!って。
やはり、信頼度の問題なのか。
じゃ、日本で買います。


言葉がもっと話せれば、この街はもっと愉しい。
ディープな街。ティーホワチエ。

This template is made by CYPHR. (C) 2018 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.